人気ブログランキング |

HOME

fairlylife.exblog.jp

酵母液づくり

先日、自家製酵母のパン教室に行って、酵母についてたくさんレクチャーを受けたら、すっかり酵母の虜に(笑)
今が酵母起こしにとってもいい季節!と言われたので、材料をそろえて酵母液づくりをしてみました〜

起こしたのは基本中の基本のレーズン酵母。それに、教室でとっても元気でいい香りだったマンゴー酵母。2種類いっぺんに育ててみることに!

一日目。
まずは熱湯消毒した瓶に、ドライフルーツとお水をいれて…あとは待つだけ。
e0219175_10542328.jpg

二日目。
一日に一回、蓋を開けて、熱湯消毒したスプーンで底からすくうようにかき混ぜて、酸素を送り込みます。
e0219175_10542479.jpg
マンゴーが水分を吸って大きくなり、レーズンはお水に色がうつりはじめました。


三日目。
表面や側面に小さいカビがはえていないかチェックしてから、一日一回スプーンで混ぜて空気を送り込みます。。
e0219175_10542455.jpg
マンゴーも少し色づき、レーズンはさらに濃い色に。さらにレーズンは少しずつ浮いて、小さな泡が出始めました。


四日目。
じっくり観察してからスプーンで混ぜ混ぜ。
e0219175_10542538.jpg
e0219175_105425100.jpg
レーズンはだいぶシュワシュワしてきました。マンゴーも小さな泡が立ちはじめています。スプーンで空気を送り込むとシュワシュワ〜とします。


五日目。
レーズンは蓋を開けるとポン!と勢いのある音がして、それだけでシュワ〜とします。マンゴーも液が濁って、蓋を開けるとモリモリっとマンゴーが持ち上がるように泡がたつようになりました。
e0219175_10542633.jpg


酵母液のシュワシュワがピークからややおさまってきたところで、酵母液の完成になります。レーズンは六日目、マンゴーはそれから半日おいて完成としました。
このピークの見極めが難しい!ずっとシュワシュワしている気がして…これは何度も作るしかないのかなぁと思いました。

この酵母液のままでもパンは焼けますが、より安定したパワーのある酵母にすべく、元種を作ってパンを焼くことにしました〜

実はこの酵母液を育てている途中で、なんと大事な大事なわが家のオーブンが故障…パンを焼いている途中に突然停止(泣)しかも、元種が完成した今もまだ修理中…どうにか復活して欲しい、と願うばかりです。
by always-genki | 2013-06-07 10:56 | ぱんとおやつ