HOME

fairlylife.exblog.jp

もぐらバス

先週、幼稚園の保育参観がありました。

今回は、クラスごとに一冊の絵本の世界を再現して、そこに父兄を招待すると言うもの。この幼稚園は保育参観というより、保育参加と言ったほうがいいくらい、親もしっかりかりだされます(笑)

長男のクラスは「もぐらバス」実は前から大好きで読み続けた絵本で、この絵本に決まった時、すごく嬉しそうに話してくれました。

本は、ある町の地下に、もぐらの建設会社が掘ったトンネルがはりめぐらされていて、そこをもぐらバスが通って。途中で道にたけのこが生えてきてしまい、びっくり!でもそれを抜いて、みんなで仲良く食べるという内容。
e0219175_2225347.jpg
当日は料金箱に1円をいれて、段ボールのバスに乗ってあちこち連れていってくれました。
長男は運転手役!笛を持って運転して。しっかり役目を果たせてホッ。
絵本の世界を再現しつつも、クラスのみんなで話し合い、本にはないこともたくさん。おうちから材料を持っていったものが、こどもならではの発想で、素敵な作品になっていたり。
最後はカラオケ屋さんに寄るという設定で(笑)かわいい歌を聞かせてくれました。

当日は参観のみの予定が、インフルが流行の兆しがあるということで、そのまま親と降園に…もちろんまっすぐには帰らず、お友達のお家で外が暗くなるまでたっぷり遊びました〜母たちもたくさんおしゃべりしましたけどね(笑)
[PR]
by always-genki | 2013-02-19 22:02 | 長男